攪拌機・ジャケット付タンク・第二種圧力容器の設計・製造

株式会社ユーアイケー

関東圏対応、その他地域もご相談ください

048-795-0381

受付:月~土 08:00 - 18:00

E-mailでのお見積・お問い合わせ
オフィシャルブログ 攪拌機 タンク 製造工場の日々
 

関東(東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・茨城・群馬)地域対応
その他の地域はご相談ください

048-795-0381

受付:月~土 08:00 - 18:00

2013/05/21

コールドトラップ(シェル&チューブ・コンデンサー)

zu9948.gifコールドトラップの紹介を致します。構造はシェル&チューブのコンデンサー(熱交換器)と、同じです。タンクの上部などに設置し、上がってきた蒸気を冷やし液体にして戻す、又は別の箇所に移動させる、という使い方をします。


R0010291.gifALLステンレス(SUS304)、サイズはシェル=400A、チューブ=15A、全長約1mです。伝熱面積8m3(平米)です。中間に伸縮継手があります。熱膨張を吸収する為です。フランジ、パイプ、伸縮継手を溶接し、チューブを一本一本入れていきます。


R0010296.gif拡管しています。甲板にグルーヴィング溝加工をして拡管のみで、仕上げる場合と、


R0010299.gif拡管後に溶接するケースがあります。今回は溶接で仕上げます。


IMG_0021.gifIMG_0137.gif


IMG_0029.gif垂直に設置するタイプですので、液だまりを少なくする為に、チューブ先端に切欠きを入れます。


IMG_0162.gif耐圧テスト、寸法検査、外観検査、お客様の立ち合い検査も終了し、納品になります。


熱交換器(コンデンサー)甲板溶接シーン

熱交換器(コンデンサー)の拡管